口臭や体臭は自分が感じている以上に実は臭っています…みんなが選んだ優秀サプリメントでお口と体の臭いを改善していきましょう!!

口臭サプリランキング〜みんなが選ぶサプリはコレだ

知識

甘い口臭は病気のサイン!?口から甘いニオイがする原因と対策法

投稿日:2018年5月1日 更新日:

口臭といえば、魚や卵が腐ったようなニオイ・どぶのようなニオイ・便のようなニオイ…と、想像もしたくないようなニオイを挙げられることがほとんど。

しかし稀に、『なぜか口や体から甘いニオイがする…』という人もいらっしゃいます。

“口や体から甘いニオイがするのなら、別に悩むほどのことでもないだろう”とお考えの人がいますが、実は甘い口臭はくさい口臭と同じぐらい、放っておくと大変です!

今回は、甘い口臭が発生する原因と、その対策方法について学んでいきましょう。

口臭の種類は3パターン

口臭の原因は実に様々ですが、ざっくり分類すると、「生理的口臭」「病的口臭」「食品由来口臭」の3つの種類にまとめられます。

まずはこの3種類の口臭について解説して参りたいと思います。

生理的口臭

生理的口臭は、老若男女だれしもが持つニオイで、その人の生活習慣や口腔内の状況によってニオイのレベルが異なります。

主に起床時・緊張時・空腹時などにニオイが強くなるとされていますが、これは、唾液の減少によって口腔内の細菌が繁殖するためです。

繁殖した口内細菌は、食べカスや粘膜に含まれるたんぱく質を分解して、口臭原因となる揮発性硫黄化合物(VSC)をどんどん作り出すため、それに伴いニオイが強くなってしまうわけですね。

また、最近では長時間のスマートフォン操作や、ホルモンバランスの崩れによるストレスで口臭が発生するケースも多いそう。

これらも全て、唾液の分泌量減少によって起こる生理的口臭に含まれます。

病的口臭

誰しもが持っている生理的口臭とは異なり、特定の病気によって発生する口臭が病的口臭です。

この病的口臭の約80%は、虫歯や歯周病、歯槽膿漏など、口の中に原因があるとされています。

しかし、中には耳鼻咽喉の疾患・消化器官の疾患など、全身由来の病気で発生することも。

口臭は体の異変をお知らせするサインですから、いくらオーラルケアを行ってもなかなかニオイが改善されない方は、早めに病院を受診してみることをおすすめします。

食品由来口臭

食品由来の口臭は、食べたものの影響などによって、一時的に発生する口臭を指します。

食品由来口臭を招くメジャーな食べ物といえば、にんにく・ネギ・ニラ・たまねぎなどですね。

これらの食品で口臭が発生するのは、食品に含まれるアリシンというニオイ成分のせい。

ニオイ成分が血液中に溶け込むと、肺をめぐり、呼気からニオイ成分が外に排出されます。

一時的なものなので、治療などの必要は特にありませんが、気になる場合は、やはり食べるのを控えておくのが一番です。

 

さて、3つの口臭についてお話をしましたが、あなたは甘い口臭がどの種類から発生するのかわかりましたか?

実は甘い口臭の原因は『病的口臭』が深く関係しているんです。

一体どんな病気が原因で発生するのか、次項でさらに詳しく見ていきましょう。

甘い口臭は○○が原因!?体からのSOSサインを見逃すな!

甘い口臭は『病的口臭』が関係しているとお話しました。

とは言っても、虫歯や歯周病で甘い口臭になるわけではありません。

実は甘い口臭は、それよりもさらに深刻な病気が関係しているんです。

次に、甘い口臭が発生しやすいと言われている病気をお伝えして参ります。

 

糖尿病

甘いニオイがする病気で最も有名なのが糖尿病です。

糖尿病は、リンゴが腐ったような、甘いニオイを放っているが特徴です。

糖尿病になると、膵臓から分泌されるインスリンという物質が不足し、糖をうまく分解することができなくなってしまいます。

糖が分解できないと、体に必要なエネルギーを作り出せませんから、当然代わりにエネルギー源となる何かを分解しなくてはいけません。

そこで代わりに、たんぱく質や脂質が分解されるようになるわけですが、この分解される過程で発生する物質・“ケトン体”こそが、実は甘いニオイの原因となっているんです!

ケトン体には独特なニオイを持つ“アセトン”という成分が含まれており、この成分が体中をめぐることによって、呼気や汗腺からニオイを排出すると言われています。

 

ダイエット臭

前項で紹介した甘いニオイの元・ケトン体は、実は糖尿病だけでなく、ダイエットや偏食などによっても分泌されることが分かっています。

このいわゆる“ダイエット臭”と呼ばれるニオイは、だんだんと甘いニオイから甘酸っぱいニオイに変化し、最終的には果物が腐ったようなニオイに変化していくのが特徴です。

過度の食事制限やダイエットによるストレスで甘いニオイが発生している人は、もう少し糖分を摂るように心がけましょう。

咽頭、気管支、肺のカンジタ感染

女性の陰部にできやすいカンジダ症は、実は口腔内や腸内でも発生することがあるってご存知でした?

口腔内でカンジダが発症すると、咽頭や気管支、肺にまで広がり、口臭が発生すると言われています。

この原因で発生する口臭は、すえたような、焦げたような、何とも言えない甘いニオイをしているのが特徴です。

口臭だけじゃない!体から甘いニオイがしてくる場合も注意が必要

今回は甘い口臭をメインにお話しましたが、糖尿病やダイエットによるニオイは、ときに体臭として発生するケースもあります。

また、甘い体臭が発生する乳児の場合は、最悪死に至るメープルシロップ尿症という病気の可能性も。

決して脅すわけではありませんが、甘いニオイがすると感じたら、早めに病院を受診してくださいね。

甘いニオイ+別のニオイが混ざっている口臭は別の原因も!

甘い口臭も気をつけなくてはなりませんが、さらに気をつけたいのが、甘い口臭+別のニオイも混ざっているとき!

以下のニオイが混ざっているときは、別の口臭対策も同時に行っていく必要があります。

腐った玉ねぎのニオイ

腐った玉ねぎのニオイがする場合は、歯周病である可能性が高いです。

というのも、歯周病菌が繁殖すると、メチルメルカプタンという物質がたくさんつくられるためです。

メチルメルカプタンは揮発性硫黄化合物のひとつで、腐った玉ねぎのニオイがするのが特徴。

万が一、歯周病でなければ、生理的口臭である可能性が高いので、まずは歯科医を受診してみることが重要です。

便臭

うんちのようなニオイがする場合は、腸内環境の悪化が大きな原因であると考えられます。

便秘が続いている方や、ガスが溜まりやすい方は、腸内環境を整えることが一番の改善策ですから、食生活やサプリメントで様子を見てみるといいでしょう。

にんにく臭やたばこ臭

甘い口臭に加えて、にんにくやたばこのニオイが混ざっているのは、食品由来口臭が原因ですから、放っておけばそのうち元に戻ります。

しかし、すぐにでも何とかしたい!という方は、即効性の高い口臭ケアサプリメントを使うことをおすすめします。

即効性の高いサプリメントに関しては、トップページに記載しておりますので、そちらも是非ご参照くださいね。

まとめ

甘い口臭は糖尿病・ダイエット臭・カンジタ感染など、放っておけない原因ばかり。

まずは病院で受診することが一番ですが、併せて異様なニオイが漂っているときは、別の対策も行っていく必要があります。

病気を抱えていないのに変なニオイがする場合は、生理的口臭か食品由来口臭が原因ですから、オーラルケアやエチケットサプリなどで対策をとりましょう。

-知識



Copyright© 口臭サプリランキング〜みんなが選ぶサプリはコレだ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.