口臭や体臭は自分が感じている以上に実は臭っています…みんなが選んだ優秀サプリメントでお口と体の臭いを改善していきましょう!!

口臭サプリランキング〜みんなが選ぶサプリはコレだ

【目的別】おすすめランキング

口臭対策アイテムランキング!日常的に使える口臭ケア商品で、スッキリとした毎日へ♪

投稿日:2018年4月6日 更新日:

口臭 日本人 欧米人

長寿大国として知られる日本は、口臭がひどい国としても、世界的にトップクラスです。

その理由は、ひとりひとりの口臭に対する対策意識が低いから。

自分は大丈夫!と思っていても、案外周りの方は、あなたのお口から放たれているニオイをグッと我慢しているかもしれませんよ。

今回は、日常的に使える便利な口臭対策アイテムを、ランキング形式でお届けしてまいりたいと思います!

こんなことでも!?口臭が生まれる原因を知っておこう

口臭 原因

口臭対策に必要なのは、まず口臭の原因を知ること。

口臭原因は大きく、以下の3種類に分かれます。

生理的口臭

生理的口臭

生理的口臭は、もともと口の中に棲みついている細菌が、舌の汚れや食べカスに含まれるタンパク質を分解し、ニオイの元となる物質を発生させることが原因で起こります。

生理的口臭は誰しもが抱えているニオイなので、病気というわけではありませんが、その時々の体調や精神面によって、ニオイのレベルが変わるのが特徴です。

生理的口臭の原因は?

生理的口臭が発生しやすいのは、唾液の分泌量が著しく減少する起床時や空腹時、緊張時などです。

また、詳しいメカニズムは解明されていませんが、妊娠時・月経時・思春期・更年期など、ホルモンバランスが崩れやすい時期も、ストレスによって生理的口臭が発生しやすいとされています。

さらに最近では、長時間のスマホ操作による舌下腺・顎下腺(唾液を分泌する部分)の圧迫も、口臭を招く原因だとメディアで取り上げられました。

病的口臭

病的口臭

誰しもが起こりうる生理的口臭とは異なり、特定の病気を持つ人だけが発生する口臭が、病的口臭です。

病的口臭が発生するメカニズムは、抱えている病気によって様々ですから、もちろん改善策もそれぞれ違います。

病的口臭の原因は?

一番多い病的口臭の原因は、口腔内の疾患です。

虫歯や歯槽膿漏、歯周病など、お口のトラブルが多い人ほど、病的口臭が発生しやすくなります。

また、病的口臭は、耳鼻咽喉の疾患(蓄膿症、膿栓など)・消化器官の疾患(便秘、胃炎、十二指腸炎など)・肝臓の不調・糖尿病などで起こることがあります。

入念なオーラルケアを行っているにも関わらず、なかなか口臭が改善しない…そんなあなたは病的口臭が原因かもしれませんので、早めに病院を受診しましょう。

食品由来口臭

食品由来口臭

食品由来口臭は、口臭の中でも一番原因が特定しやすい口臭です。

にんにくやネギ、ニラなどのニオイが強い食べ物に含まれているアリシンという成分が、血液に溶け込んで肺をめぐり、呼気からニオイを放ちます。

食品由来口臭は一時的なものなので、数日すれば元に戻りますが、気になる方はニオイの強い食品を避けた方が良いかもしれませんね。

口臭の原因は1つとは限らない

生理的口臭・病的口臭・食品由来口臭と、3つの口臭原因の中で、みなさんはどの種類に当てはまりましたか。

おそらく、

「昨日ぎょうざを食べたから、食品由来口臭かな?」

「最近便秘気味だから、ひょっとして病的口臭かも!」

と、ひとつの原因に絞り込んでしまう方が多いことでしょう。

しかし、口臭の原因は1つとは限りません。

時には、2つ以上の口臭が重なるときだってあります。

ですから、これから口臭対策をしていこうと考えている方は、1つの口臭原因に対応したアイテムではなく、多角的に口臭対策ができるアイテムを選んでいきましょう。

それでは次項で、口臭対策アイテムの選び方をご紹介致します。

口臭対策アイテムは選び方で決まる!

口臭対策アイテムと聞いてまず思い浮かぶのが、ガムや清涼菓子など、手軽に買えるエチケットケア用品ではないでしょうか。

私も若かりし頃は、デートの際にガムを常備したものです。

しかし実はあの頃、常にお口の中に何かを入れなきゃ口臭対策ができないことに対してかなり不満を抱えていたんですよね(笑)

それに比べて最近では、口の中にずっと入れていなくても、口臭をケアできるアイテムが続々と増えてきましたよね。

数ある口臭対策アイテムから、一体どんなものを選べばいいのか。

注目したいポイントをいくつか解説していきます。

形状で選ぶ

即効性 持続性
カプセル・錠剤タイプ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
チュアブル式タブレットタイプ ★★★★☆ ★★★★☆
顆粒タイプ ★★★★☆ ★★★☆☆
スプレータイプ ★★★★★ ★☆☆☆☆
グミタイプ ★★★★★ ★★☆☆☆
マウスウォッシュタイプ ★★★★★ ★★☆☆☆
フィルムタイプ ★★★★★ ★★☆☆☆

※★は5段階評価で表しています。

口臭対策ができるアイテムは7つの形状に分かれます。

使いやすさや利用シーンに応じて商品を選びましょう。

カプセル・錠剤タイプ

カプセル・錠剤タイプは、水と一緒に服用することによって、口臭の原因を抑えるタイプです。

腸内に届いてから成分が働くため、即効性はありませんが、便秘などの腸内環境悪化から起こる口臭や、食品由来口臭には高い効果が期待できます。

チュアブル式タブレットタイプ

チュアブル式タブレットタイプは、口の中で舐めて溶かすアイテムです。

成分がゆっくりと溶けることで、タイムリーな口臭をケアすることができます。

また、チュアブル式タブレットは腸内環境を改善してくれる成分が配合されている商品も多いので、体内に溜まったニオイの元にもアプローチしてくれます。

顆粒タイプ

ササっと口の中で粉が溶ける顆粒タイプは、チュアブル式タブレットよりも口の中に置いている時間が短いアイテムです。

即効性・持続性は平均的より少し良いぐらいですが、商品バリエーションが少ないため、選べる範囲はかなり限られます。

スプレータイプ

シュッと口の中にスプレーするだけで、口臭対策ができちゃうスプレータイプ。

お口の香水と呼ぶに相応しい商品ですが、持続性はかなり低めです。

人と会話するときや、気分転換に使いたい方という方におすすめです。

グミタイプ

噛んでお口の中をスッキリさせるグミタイプの口臭対策アイテムは、お菓子のような感覚で食べられるのが特徴です。

噛むことによって唾液の分泌も促進できるので、生理的口臭の予防にも向いています。

マウスウォッシュタイプ

薬局やドラッグストアで販売しているマウスウォッシュタイプは、口の中でゆすぐだけで口臭対策ができるアイテムです。

歯磨きする時間がないときでも、口の汚れが多少落ちるので、忙しい方の口臭対策にピッタリですね♪

フィルムタイプ

7つの形状の中で最もコンパクトなフィルムタイプは、持ち運びも楽ちん。

ペラペラのフィルムですが、即効性は高いので、食後や大事な会議前などの口臭対策にこっそり使うことができます。

配合成分で選ぶ

お目当ての形状が決まったら、お次はアイテムに配合されている成分を見ていきましょう。

口臭対策成分は、口臭原因によって効果のあらわれ方が違います。

注目しておきたい配合成分と、それぞれの得意分野を確認しておきましょう。

成分名 期待できる効果
シャンピニオン メチルメルカプタン、硫化水素などの成分を中和、腸内環境を整える
渋柿エキス 食べ物・飲み物のニオイを包み込む
デオアタック メチルメルカプタンを中和
なたまめ 蓄膿症や花粉症の緩和サポート、口臭改善
緑茶エキス カテキンが口内や体内に潜む雑菌にアプローチ
乳酸菌・ビフィズス菌 腸内環境を改善、口臭原因菌の繁殖を抑制
ゲッケイジュ葉エキス 抗菌(歯周病菌や虫歯菌にも効果的)
ミント・ローズ・パセリなど 香りづけ
鉄クロロフィルナトリウム 体内のニオイ原因に働きかける

ちなみに、マウスウォッシュに含まれているアルコールは、口腔内に潜んでいる雑菌に働きかける効果がある反面、口の中を乾燥させてしまう場合もあるので注意が必要です。

価格で選ぶ

口臭対策をたった1日行っても、口臭が永遠になくなるということはありません。

常日頃のケアが大切ですから、継続しても問題のない価格で口臭対策を行いましょう!

おすすめ口臭対策アイテムランキング

それでは前項でご紹介した選び方をもとにした、おすすめの口臭対策アイテムをランキング形式でご紹介して参りましょう。

【第1位】ブレスマイル(BRESMILE)

ブレスマイル BRESMILE

メーカー ソーシャルテック
形状 チュアブル式タブレット
内容量 33粒(1日1粒/約30日分)
価格 通常価格:3,780円
定期コース価格:初回540円(送料別)、2回目以降2,430円(送料無料)

※3回継続購入が条件

配合成分 柿渋エキス、ラクトフェリン、緑茶エキス、、シャンピニオン、シソの実エキス、コーヒー生豆エキス、乳酸菌など

ミントヨーグルト味でお菓子のように食べられるブレスマイルは、現役の歯科医師との共同開発によって生まれた口臭対策サプリメントです。

ニオイケアをサポートする成分がバランス良く配合されているので、1粒で多角的に口臭原因へアプローチすることができます。

ドラッグストアや薬局などでの店頭販売は行っていないため、購入先は通販のみとなりますが、公式サイトからですと、最安値540円+初回全額返金保証書付きでゲットできちゃいます!

口に入れてから溶けるまでのスピードもわりと早い方なので、朝食後や通勤中、寝る前など、ちょっとした空き時間で利用したい方におすすめです♪

【第2位】フレピュア(FREPURE)

フレピュア FREPURE

メーカー フロムココロ
形状 チュアブル式タブレット
内容量 30粒(1日1粒~2粒/約30日分)
価格 通常価格:3,990円
定期コース価格:初回500円、2回目以降2,790円
配合成分 有胞子性乳酸菌、シャンピニオンエキス末、ナタマメ茶末、デオアタック、ビフィズス菌乾燥原末、ポリグルタミン酸

口臭対策だけではなく、体臭ケアにも役立つ成分がギュッと配合されているフレピュア。

味に関しては、1位のブレスマイルを上回るおいしさです(個人的な感想ですが)。

乳酸菌とビフィズス菌で腸内環境をしっかり改善、さらに配合成分のポリグルタミン酸が唾液の分泌量を増やしてくれるので、ドライマウスになりやすい方にも是非使って頂きたいです。

またフレピュアは初回500円で購入することができちゃいますから、ワンコインで気軽に試せるのもおすすめポイントの1つとなっていますよ。

【第3位】レディーズローズ

レディーズローズ

メーカー 日本サプリメントフーズ
形状 カプセル・錠剤
内容量 90粒(1日3粒/約30日分)
価格 通常価格:3,450円
定期コース価格:2,850円
配合成分 シャンピニオンエキス、パインファイバー、柿ポリフェノール、乳酸菌EC-21、ローズヒップ、ローズ香料

水と一緒に飲むタイプのレディーズローズは、体の内側に溜まったニオイを徹底ケアしてくれるローズ系サプリです。

ただ口臭対策をするだけでなく、ほんのりバラの香り付けもしてくれますから、常日頃から良い香りを纏わせたい方におすすめです。

即効性はありませんが、継続して飲み続けることでバラの香りも持続性がアップしますし、便秘の解消効果もありますよ。

【第4位】うる藍バリア

うる藍バリア

メーカー 潤藍
形状 顆粒
内容量 30袋(1日1袋/約30日分)
価格 通常価格:4,100円
定期コース価格:初回特別1,000円、2回目以降3,690円
配合成分

お口の中でジュワっと溶けて、味もおいしい♪さらに個包装スティックで持ち運びにも便利なうる藍バリアは、即効性も持続性もまずまず優れたアイテムです。

また、商品名にも使われている成分『藍』には、豊富な食物繊維・鉄分・亜鉛を摂取できるので、口臭のケアだけでなく体のケアもできちゃう商品となっています。

【第5位】オーラルデント

オーラルデント

メーカー 京都やまちや
形状 チュアブル式タブレット
内容量 30g(1日1粒/約1ヵ月分)
価格 通常価格:1,900円
定期コース価格:1,653円
配合成分 コエンザイムQ10、ビフィズス菌末、香料、ラクトフェリン、ユーカリエキス

またしてもランクインしたチュアブル式タブレット。

オーラルデントも上位2商品と同じく、口内環境+腸内環境を良好にし、スッキリとした吐息に変えてくれます。

年齢を重ねて、お口のネバつきやパサつきが気になってきた方におすすめです。

【第6位】薬用オーラクリスター・ゼロ

薬用オーラクリスターゼロ

メーカー ソシア
形状 スプレー
内容量 25ml(約1ヵ月分)
価格 通常価格:4,880円
定期コース価格:3,540円
配合成分 キシリトール、クエン酸Na、茶エキス、ウーロン茶エキス、ドクダミエキス

本来なら持続性の低いスプレータイプですが、薬用オーラクリスター・ゼロは別格!

シュッとスプレーするだけで、口臭原因の硫化水素やメチルメルカプタン、ジメチルサルファイドに働きかけてくれます。

また、口臭対策だけではなく、虫歯・歯周病・歯肉炎の予防にも効果が期待できます。

ただし、薬用ということもあり、1日に何回も使うことができません。

【第7位】ゴッソトリノ

ゴッソトリノ

メーカー サン・クラルテ製薬
形状 マウスウォッシュ
内容量 8ml×30包
価格 通常価格:4,752円
定期コース購入;初回1,490円。2回目以降3,564円
配合成分 シメン-5-オール、アラントイン、

独特の強い刺激があるマウスウォッシュの中では珍しい、低刺激性のマウスウォッシュ・ゴッソトリノ。

歯磨きだけでは落ちにくい、ニオイの原因を15秒で徹底ケアしてくれます。

個包装で持ち運びも楽ちん!ボトルタイプのように1回1回洗う必要もないので、衛生面もバッチリですね。

【第8位】噛むブレスケア

噛むブレスケア

メーカー 小林製薬
形状 グミ
内容量 25粒・80粒・100粒
価格 通常価格:360円・735円・840円
配合成分 香料

噛んだ瞬間、お口の中にスッキリとした爽快感が広がる、噛むブレスケア。

ドラッグストアやコンビニでも販売している上に、手頃なお値段で購入可能ですから、緊急時の口臭対策におすすめ♪

現在、全部で5種類の味が販売されていますが、一番人気が高いのはレモンミント味です。

【第9位】ブレスケア

ブレスケア

メーカー 小林製薬
形状 カプセル・錠剤
内容量 50粒
価格 通常価格:520円
配合成分 パセリ油、香料

またしても小林製薬のブレスケアシリーズがランクイン!こちらは腸内でカプセルが溶け出し、パセリオイルがニオイ成分をマスキングする仕組みになっています。

噛むブレスケアと併用すれば、さらに口臭対策に効果が期待できますよ。

【第10位】薬用リステリン トータルケア

メーカー ジョンソンエンドジョンソン
形状 マウスウォッシュ
内容量 100ml・500ml・1,000ml
価格 通常価格:オープン価格
配合成分 エタノール、メントール

メントールの味がお口いっぱいに広がるリステリンは、刺激と爽快感を求めたい方にピッタリ!口に含めば、ほんの数秒で息スッキリ。

ただし、こちらも持続性は低いので、こまめなケアが必要となります。

【第11位】アクアバランス 薬用マウススプレー

アクアバランス 薬用マウススプレー

メーカー ライオン
形状 スプレー
内容量 30ml
価格 通常価格:1,000円
配合成分 ポリグルタミン酸、l-メントール、香味

アクアバランス 薬用マウススプレーは、ポリグルタミン酸とメントールで、徹底的にお口のニオイをケアできる商品です。

口の中を乾燥させやすいアルコール不使用なので、お口の中をしっかり潤わせることができます。コンパクトな形状で、携帯にも困りません。

脱・口臭大国!すぐにできる口臭対策方法

口臭対策方法

前項でご紹介した口臭対策アイテムの中で、気になる商品は見つかりましたか?

それでは最後に、併せて行いたい口臭対策方法をご紹介して参ります。

食後にすぐ歯磨きするのはNG!?オーラルケアの新常識

みなさんは小さい頃、「食べたらずぐに歯磨きをしましょう」と、学校の先生や両親に教えられませんでしたか?

実はこの、食べたらすぐに歯を磨く行動は、理想的な歯磨きの方法からかけ離れているんだそう。

食事をした直後の歯は、歯の表面が溶けて、少しだけ柔らかい状態になります。

柔らかい状態の歯に、研磨剤入りの歯磨き粉を使うとどうなるか。

歯の表面が削れたり、歯茎が傷ついたりしてしまいますよね。ですから、歯磨きは食後の30~60分後に行うのが理想的です。

歯や歯肉にダメージを与えないように、やさしく丁寧にブラッシングしましょう。

歯磨き粉を販売しているメーカーのホームページなどに、正しい歯磨きのやり方が載っていますので、是非参考にしてみてくださいね。

唾液を出すベロ回し運動

生理的口臭の原因は唾液不足も関係していますから、口臭対策をするためには、唾液の分泌量を促進させることも必要です。

一番簡単に唾液の分泌を促進させる方法としては、舌で歯の表面をなぞることです。

なるべく歯の表面から舌が離れないように行うとさらに効果的ですよ♪

ただし、人前で行うととんでもなく恥ずかしい顔になってしまうので要注意です(笑)

野菜・果物で口臭原因を作らせない

また、唾液の分泌量を促進するとともに、口臭菌をつくらせない食事を意識しましょう。

口臭菌は、お肉や魚に含まれているタンパク質が大好物です。

反対に、酸の多い野菜を多めに摂ると、口臭菌の繁殖を抑制することができます。

 

挨拶代わりにキスをする欧米の方は、口臭対策にかなり力を入れています。

正しい歯磨きはもちろん、デンタフロスで嗜好(プラーク)をとったり、常にガムを噛んでいたり、エチケットケアは万全です。

長寿大国と言われる日本が、いつしか口臭大国と言われるようにならないためにも、ひとりひとりが口臭対策に気をつけていかなくてはいけませんね。

まとめ

世界的にもトップレベルで口臭が指摘されている日本人。

口臭は誰しもが持っているものですが、しっかり毎日ケアしていれば、欧米の方と同じぐらいのレベルまで、本当はニオイを抑えることができるんです。

自分は大丈夫と過信せず、エチケットとして、今日から口臭対策を始めていきましょう!


間違いない口臭サプリはコレ!


毎日の口臭が気になる人向けに、おすすめの口臭サプリをランキング形式で紹介しています。

市販では購入できない「本当に効く」口臭サプリを厳選して紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

btn-low

-【目的別】おすすめランキング



Copyright© 口臭サプリランキング〜みんなが選ぶサプリはコレだ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.